毎年、十三湖に流れ込む岩木川の河口で、中州に出来た氷の山の上にオオワシが止まっているのを見ることができますが、まだ雪も降らない11月に撮ったオオワシがフェイスブックに載っていたのを見て、早速行ってきました。
頼りになるのはこの画像です
o0800056215034854496
街灯と特徴ある電柱を頼りに、Google Mapのストリートビューで、十三湖周辺の河川に架かる橋の画像を探しまくり、目当ての電柱を見つけました!
青森から現場までは約45分、目指す電柱を見つけ、車を徐々に近づけると、何と、てっぺんにオオワシが止まっているではありませんか
オオワシ-400
首をキョロキョロ回すだけで胴体は全然動きません
オオワシ-401
約30分くらい撮り捲ったでしょうか・・・
オオワシ-404
電柱がある道路は幹線道路で、田んぼの改良工事をしているダンプがひっきりなしに通ります
それでも鳥は動きません!!
オオワシ-700
やっと飛び出したと思ったら、後姿を見せて遠ざかっていったので、機材を車に仕舞いこんだとたん、鳥がUターンして川の上流に向かってきて、慌てて撮ったのが次の画像です
オオワシ-420
カメラのセッティングが前のままだったので、露出がうまく合わずオーバー気味となってしまいました
フェイスブックの先輩の話では、雪が降るまでは、毎年この周辺の電柱か川の土手に止まっているのを見られるそうです





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
ダウンロード