奥内漁港のハグレトウネンは、いつの間にかいなくなっていました
その代わりといっては何ですが、天田内漁港に7羽のトウネンが居つきはじめました
250
干潮時ですが、人目を恐れてかなり遠くで餌を漁っています
251
近くに来たと言っても、川を挟んで反対側です
255
はぐれたトウネンも、きっとこの群れの中に交じっているかも知れません
256
干潟に降りて、なるべく鳥の目線と同じ高さになるよう、レンズ位置を下げています
260
おかげで腰が痛くなってきます
261
干潟をまんべんなく突っついています
262
次の日も大潮なのでまた同じ場所に行ってみると、今度は様子が違います
トウネン2-600
群れが川の反対側(いわゆる手前)にいます
トウネン2-700
その距離10m以内
トウネン2-701
どんどん近づいてきます
標識もはっきり読み取れます
トウネン2-706
この距離で5mくらいではないでしょうか
顔を上げると、ツツツッと逃げていきます
人間を認識し、安全な距離を確保しているようです
トウネン2-707
ゲップがでるほど激写し、今は、もう今年のトウネンの撮影はいいやという心境です









ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
ダウンロード